お知らせ

菊池川流域日本遺産「ヲムスビ」プロジェクトのご紹介

  • LINEで送る

菊池川流域日本遺産:菊池川流域をむすぶ「ヲムスビ」プロジェクト

菊池川流域(玉名市、山鹿市、菊池市、和水町)では、阿蘇から有明海にそそぐ水(ミネラル)の恵みと、人々の英知・情熱とともに二千年も前から米作りが盛んに行われ、多くの「おいしい」お米が生産されています。

菊池川流域流域で生まれた「おいしい米」を使ったメニューの開発やPRを支援し、「食」のブランディングを進めていく事業で、「おいしい食」がある地域であることを継続的に発信していきます。

今回、菊池川流域をむすぶ「ヲムスビ」をテーマに、菊池川のミネラルが育んだ「おいしい」お米と各市町自慢の食材をむすび合わせ、たくさんの魅力がぎゅっと詰まった「ヲムスビ」メニューが完成しました。

菊池からは、「café zakka bb」と「ママトコキッチン」の2店舗が新メニューを開発しました。菊池川の恵みをぜひ堪能してください!

「ヲムスビ」プロジェクトの他の各店舗のメニューについては、添付のパンフレットに掲載している各店舗において提供しております。
詳細は、パンフレットをご確認ください。(※一部、事前要予約・数量限定)

菊池川流域日本遺産「ヲムスビ」プロジェクトに関する問合せ先

菊池川流域日本遺産協議会「食と農」推進部会事務局
(菊池市農政課ブランド推進室)
TEL:0968-25-7266(平日8時30分~17時15分)

  • LINEで送る