竹之牧橋(たけのまき)

所在地:菊池市原 伊野
長さ:11.0m
幅:4.9m
径間:3.9m
高さ:6.7m

 

県道205号線、伊野と竹之牧を結ぶ伊野川に架かる単一アーチ橋、この経路は、かつて津江―小国往還として重要視された路線であり、細川藩主も湯治(杖立温泉行き)で通行さえた道路だといわれる。

竹之牧集落は明治38年正月に大風・大火があり、その際架橋に関する記録一切が焼けて何も残っていないので、竣工年次、石工名などの詳細は不明である。

 

昭和28年に補強工事が行われ、幅員が拡張され、路面はコンクリートにより覆われたので石橋の姿は見られない。

竹之牧橋(たけのまき)
竹之牧橋(たけのまき)
このページを印刷
2010/6/10 15:02 [ 5419hit ] 
↓↓↓こちらもおススメ、菊池にキナッセ↓↓↓

通年通して、菊池を楽しめるプラン