長野橋(ながの)

所在地:菊池市龍門 長野
長さ:6.5m
幅:4.3m
径間:5.0m
高さ:5.2m

 

中津江往還(菊池―柿谷線)の路上に架けられた単一アーチの石橋。

 

明治43(1908)年の架橋で、3名が工事請負人となっている。雪野の有働徳治郎は鳳来橋を架けた石工であり、有働丑太郎は同じ雪野の人で事業家として村中で右に出るものなしといわれる手腕家であった。佐藤善作は出身も経歴も詳らかでない。石工は築地の辻仁平で、父作兵に石工の仕事を習い、各地に出かけ数々の石垣積み工事などを請け負っている。

長野橋(ながの)
長野橋(ながの)
このページを印刷
2010/6/10 15:01 [ 5007hit ] 
↓↓↓こちらもおススメ、菊池にキナッセ↓↓↓

通年通して、菊池を楽しめるプラン