徳富愛子生誕の地

御所通りには、明治の文豪徳富蘆花と結婚し、文学、語学、絵画など多方面にわたる才能で、蘆花の作品にも大きな影響を与えた愛子夫人の生誕の地があり、記念の石碑が建てられています。


徳富愛子は、明治7年7月、菊池市隈府中町で酒造業原田家の長女として生まれました。


夫、蘆花を支え、故郷の菊池に思いを寄せていた人でした。

徳富愛子生誕の地
徳富愛子生誕の地
このページを印刷
2009/12/29 14:44 [ 10107hit ] 
↓↓↓こちらもおススメ、菊池にキナッセ↓↓↓

通年通して、菊池を楽しめるプラン