菊の池

菊池 初代則隆が菊池に下向したとき、この深川に館を構えた。「菊池餘芳」によれば、・・・・・深川村に広大なる池あり、其形花様をなし、池辺一体菊花乱開して紅白爛漫たり。則隆公即ち名付けて菊の池と称せり。且つ此池池水漫々として漲り、旱魃の際河川乾涸するも池水は尚涸るることなく郡中の田を濕せり。

是れ当家を起こすの吉端なりとて則隆公即ち氏を菊池と改め、其城郭を菊の城と称し、郡も菊池と称えたりと云ふ。

とあるが、則隆が菊池に下向してから千年近くを経った。現在は水は涸れ周囲の環境は変わって、昔をしのぶことはできない。

ただ、地名だけは「菊之池」として残り、この地区の小学校の名称も「菊之池小学校」と呼ばれ、昔の面影をとどめている。

(引用:菊池市教育委員会作成の案内板)

当時の池の形が菊の花に似ていたとか、池の周りに菊の花が咲いていたとも言われているみたいですが、菊池という姓はここから始まったと言っても良いでしょう。現在では、池に錦鯉が泳ぎ、公園になっています。

菊之池
菊之池
このページを印刷
2009/12/15 9:19 [ 6018hit ] 
↓↓↓こちらもおススメ、菊池にキナッセ↓↓↓

通年通して、菊池を楽しめるプラン